キャッシング お金借りる 金利 利息

キャシング入門サイト|お金を借りるにはどこから始めれば良いの

クレジットとカードローンの違いを検証

 


近年では、多くの人が日常的にクレジットカードを使って商品を購入したり、

サービスを利用したりしています。

 

金融機関からお金を借りたいという時には、

カードローンを利用しているという方もいます。

 

クレジットカードとカードローンは似たようなものだと思っている人いますが、

実は随分と性質が違うものです。

 

最も大きな差は、カードローンはカードを使った決済では利用できず、

融資を受ける時専用というものです。

 

その点、クレジットカードは、キャッシングとして使えるようにしておくことで、

お金の借り入れが可能です。

 

カードローンとクレジットカードの貸付条件

 

カードローンはローンを利用するためだけに使うカードだけあって、

クレジットカードのキャッシングと比較すると、貸付条件がよくなっています。

 

貸付上限額はカードローンのほうがいいですし、返済のスタイルも違います。

 

クレジットカードのキャッシング機能の場合は、一度にまとめて返済しますが、

カードローンは何度かに分けて返済をします。

 

クレジットカードの返済を分割にしますとカードローンと似たような利子が発生してしまいます。

 

カードローンであれば、借りたお金を数回に分けて返済ができて、

希望の借入金額も叶えられそうであり、とても使いやすいものです。

 

クレジットカードは買い物に使うカードであることが前提で、キャッシング機能は追加です。

 

借りたお金はきんと返せるように心がけ、クレジットカードであれ、

キャッシングであり、無理なく返せる範囲のみ借りましょう。

 

持ち合わせがなくても商品が買えたり、お金が必要な時に用立てたりできますので、

クレジットカードもカードローンも、とても便利です。

 

[Sponsored Link]

 

この記事に関連する記事一覧

サーチ
最近の人気記事