キャッシング お金借りる 金利 利息

キャシング入門サイト|お金を借りるにはどこから始めれば良いの

学生がクレジットカードの限度額を上げるための方法

 

クレジットカードの限度額とは、いくらまでの融資が可能なのかをあらかじめ取り決めてあるものでする限度額以上のお金を借りようとしても、クレジットカード会社に融資を断られてしまいます。

クレジットカードに決められている限度額には、キャッシング枠とショッピング枠の2種類のものがあります。

 

現金を借りるときの限度額がキャッシング枠で、ふだんの買い物で使える限度額がショッピング枠で、それぞれの合計がカードの限度額になります。

学生が所持するクレジットカードの場合は、限度額が10万円~30万円程度になることが多いといいます。

 

限度額の具体的な数字は、クレジットカードを作ったときの審査によって決められ、カード会社によって限度額の基準は異なります。

一度クレジットカードをつくってもらった時に決まった限度額でも、状況の変化によって変わることがあります

 

 

 

たとえばクレジットカードを毎月使っていると、カード会社の方から上限を引きあげてはどうかという勧誘の連絡が来る場合があります。

クレジットカードの利用と返済を繰り返すことによる実績によって、最初は無かった信用も徐々に高まってきたということです。

 

月々ある程度の金額を利用していて、なおかつ支払いが遅れたりといったことがなければ、学生でも限度額を引き上げることができます。

充分に信用がたまったころを見計らって、顧客の側からカード会社に限度額引き上げの申し込みをするという方法もあります

 

一般の人と比べて学生がクレジットカードの上限を上げてもらうのは簡単ではありませんが、対応してもらえるケースもあるので、まずはカード会社に連絡してみると良いでしょう。

 

この記事に関連する記事一覧




サーチ
テーマ
最近の投稿